【経験者の声】若々しくオシャレに:ショップ店員でよかった3つのコト

スポンサーリンク

「さあ、あなたも! アパレル業界のショップ店員になろう!」

とおっしゃるshouさんの「ショップ店員として働いてよかったこと3つ」をご紹介します!

***実際にアパレル業界で働いたことのあるショップ店員経験者(就職・アルバイト)にアンケートをとった内容を掲載中***

ショップスタッフ経験談の一覧はこちら

 

スポンサーリンク

ショップ店員として働いてよかったこと その1

おしゃれを楽しめるようになりました。

一般企業などの事務職に勤めるとどうしても服装に制限がかかりがちですが、ショップ店員の服装は基本的に自由です。自分から積極的におしゃれに関する情報を集めていけば、ショップで働く30代の女性でも20代にしか見えないことが多々あります。

また、髪の毛やネイルにも縛られず、店舗の色々な服を着ることが可能なため、おしゃれに関しては我慢することなく楽しめるでしょう。

 

ショップ店員として働いてよかったこと その2

社割制度によって商品を安く買うことができます。

そしてこの制度を利用して購入できる商品は洋服だけでなく、靴、カバン、アクセサリー、ベルト類などが挙げられます。

また、人気が高い商品や、初めから単価が安い商品はセールの時にも値段が下がることはありません。ですが、そのような商品を割引価格で購入できるのはショップ店員ならではのよさと言えるでしょう。

 

ショップ店員として働いてよかったこと その3

ショップ店員は平日に休暇を取ることができます。

逆に土日や大型連休には出勤する必要がありますが、平日に休めるメリットはたくさんあります。例えば休日なら大混雑している場所でも平日にはガラ空きだったり、病院や銀行などの平日しか営業していない店舗にも行くことができます。

また、有名飲食店などで行われている平日限定ランチなどを食べに行くことも可能です。

 

最後に

アパレル業界のショップ店員はマイナスなイメージを持たれがちですが、いざ働いてみるとショップ店員ならではの長所もたくさんあることに気づかされると思います。

また、努力を積み重ねれば昇給の可能性もありますし、店頭で働くことが厳しそうなら内勤でも働くことはできます。これを読んで少しでもショップ店員について興味を持っていただけたら幸いです。

 

*  * fin *  *

 

他にもたくさん経験者の声を掲載中です♪

ショップ店員経験者の声、いかがでしたか?コレッチャではこの他にも多くの方から声を集めていますので、よかったらご覧ください。

ショップスタッフ経験談の一覧はこちら

スポンサーリンク