【ショップ店員経験談】服屋さんだけど着用ルールがあり辛かった:アパレル求人転職

スポンサーリンク

<Vol.18>

ファッション・アパレル業界で働きたいショップスタッフに転職したい!そんな人たちに向けた

ショップ店員経験者やファッション・アパレル業界で働いた経験のある人の体験談』

をQ&A形式でまとめていくコーナー、第18回目は20代後半の女性pu-penさんショップ店員経験談をご紹介。

※僕自身、服屋さんでショップ店長を3年ほどしていたので、文末にはその経験を踏まえたまとめも書いています

 

スポンサーリンク

Q.どんなアパレル業界の経験者ですか?

ーーどんな世代向けで、どのような商品(価格帯など)を扱っていたかお教え下さい。
ファストファッションで赤ちゃんからお年寄りまで着用できる商品のお店でした。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのメリット、良い点

流行りの服を社割で安く購入することができ、常に流行を意識をするようになりました。お客さんにどのように流行をとりいれたら良いか提案したり、それを購入していただけるのがとても嬉しく思いました。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのデメリット、悪い点

商品を購入しても、流行りすぎて売り切れてしまったものや、色味などはお店で着用してはいけないルールがあったので仕事中は地味な服装で働かないといけないのが辛かったです。

 

まとめ

お店によっては着用する服がある程度指定されているところもありますね。特にユニクロなどの全国チェーンのファスト系はみんな同じような格好です。

服が好きでアパレル販売員になり、自分のコーディネート提案を喜んでもらう瞬間って何回味わっても最高ですよ!本当に嬉しいですし、なかには「こないだのコーデ、評判良かったです♪」って言いに来てくれるお客さんもいたりして、感激してしまいますよ。

スポンサーリンク