【ショップ店員経験談】美意識が高くなる:アパレル求人転職

スポンサーリンク

<Vol.12>

ファッション・アパレル業界で働きたいショップスタッフに転職したい!そんな人たちに向けた

ショップ店員経験者やファッション・アパレル業界で働いた経験のある人の体験談』

をQ&A形式でまとめていくコーナー、第12回目は20代後半の女性ニコさんショップ店員経験談をご紹介。

※僕自身、服屋さんでショップ店長を3年ほどしていたので、文末にはその経験を踏まえたまとめも書いています

 

スポンサーリンク

Q.どんなアパレル業界の経験者ですか?

ーーどんな世代向けで、どのような商品(価格帯など)を扱っていたかお教え下さい。
20代から40代くらいの男女問わずカジュアルからキレイめの服飾雑貨まで揃う人気のあるセレクトショップでの勤務経験があります。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのメリット、良い点

アパレル業界で働くメリットは、毎日お洒落な服と雑貨に囲まれ常に見られているという意識を持って生活することができるということです。

周りで働いている仲間も美意識の高い人たちの集まりなので、自然に美意識は上がります。お客様もお洒落な店員さんを目当てに来てくださる方もいるため、自分磨きにもつながっています。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのデメリット、悪い点

やはり服にかけるお金がかさむということです。そのことによって他の職業の人からみるとお金にルーズという印象をもたれてしまうことも多々あります。

 

まとめ

これまでの一問一答を振り返っても、やはり洋服代にかかる費用がバカにならない、というのは共通ですね。

共に働くスタッフやお客さんなど、常に見られる仕事なので、美意識や精神力が向上するっていうのは長期的にみてもとてもいい経験ですよ。

スポンサーリンク