【ショップ店員経験談】自然な笑顔が身につく♪:アパレル求人転職

スポンサーリンク

<Vol.5>

ファッション・アパレル業界で働きたいショップスタッフに転職したい!そんな人たちに向けた

ショップ店員経験者やファッション・アパレル業界で働いた経験のある人の体験談』

をQ&A形式でまとめていくコーナー、第5回目は30代前半の女性sekiseさんショップ店員経験談をご紹介。

※僕自身、服屋さんでショップ店長を3年ほどしていたので、文末にはその経験を踏まえたまとめも書いています

 

スポンサーリンク

Q.どんなアパレル業界の経験者ですか?

ーーどんな世代向けで、どのような商品(価格帯など)を扱っていたかお教え下さい。
男女年代問わず着用可能なアイテムで、価格は500円から1万以内のものが多い、洋服がメインで小物も取り扱っています。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのメリット、良い点

コーディネイトが自然と上手くなるし、流行にも敏感になります。接客用語も身につき、笑顔が上手くなるし、筋力もつくのでダイエット効果もあるのか太ることがないことです。協調性やどうすればいいかを考える力が身につきます。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのデメリット、悪い点

できるだけ新製品の製品を購入しての着用が求められるので、洋服代にお金がかかるし、家でも置き場の収納に困ることです。体力勝負の肉体労働で肩こりや腰痛を20代でも発症することです。マニュアルや売り上げ目標が他職業よりも厳しいと感じることです。職員の入れ替わり立ち替わりが早いことです。

 

まとめ

売上目標やマニュアルの厳しさ、そして肩こりや腰痛などはよく聞く悩みですね。商品の入った箱は重いですし、立ちっぱなしなので僕も腰が痛くなることがよくありました。

逆にそのおかげで体力がつくという面もあります。また、笑顔が身につくのはその後の人生でも大きなプラスですよ!

スポンサーリンク