【ショップ店員経験談】稼ぐことよりお洒落の勉強:アパレル求人転職

スポンサーリンク

<Vol.3>

ファッション・アパレル業界で働きたいショップスタッフに転職したい!そんな人たちに向けた

ショップ店員経験者やファッション・アパレル業界で働いた経験のある人の体験談』

をQ&A形式でまとめていくコーナー、第3回目は40代前半の女性yunさんショップ店員経験談をご紹介。

※僕自身、服屋さんでショップ店長を3年ほどしていたので、文末にはその経験を踏まえたまとめも書いています

 

スポンサーリンク

Q.どんなアパレル業界の経験者ですか?

ーーどんな世代向けで、どのような商品(価格帯など)を扱っていたかお教え下さい。
20代、30代のOL向けで、大人っぽいイメージのアパレルブランドの販売員。だいたい1着1万しない服が多く、シャツで3000円前後が相場だった。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのメリット、良い点

自分が常に流行を意識しているので、自分自身お洒落になっていけるのがメリット

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのデメリット、悪い点

洋服代にとにかくお金がかかる。そのうえお給料が安いので、儲けよりもお洒落の勉強のために働いているようだった

 

まとめ

ファッション業界で働くということは、好きなことを仕事にする、ということとほぼイコールなんですよね。そのうえ、販売員という仕事はどうしても給料は安くなりがちです。

稼ぐため、というよりもファッションの勉強のため、おしゃれのためと割り切って楽しめる人に向いている世界と言えます。

スポンサーリンク