【ショップ店員経験談】精神的に疲れるコトも…アパレルの求人転職

スポンサーリンク

<Vol.1>

ファッション・アパレル業界で働きたいショップスタッフに転職したい!そんな人たちに向けた

ショップ店員経験者やファッション・アパレル業界で働いた経験のある人の体験談』

をQ&A形式でまとめていくコーナー、第1回目は20代半ばの女性PENさんショップ店員経験談をご紹介。

※僕自身、服屋さんでショップ店長を3年ほどしていたので、文末にはその経験を踏まえたまとめも書いています

 

スポンサーリンク

Q.どんなアパレル業界の経験者ですか?

ーーどんな世代向けで、どのような商品(価格帯など)を扱っていたかお教え下さい。
20代後半以上向けの落ち着いた雰囲気のある服屋。価格はリーズナブルで、平均3000円程の価格帯。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのメリット、良い点

自分が好きな系統の服であれば、たくさんの服を目にすることでコーディネートを考えるのも楽しいし、社割があるので好きな服を安く手に入れられる。接客においても、お客様と相談しながらコーディネートを提案したり、逆に刺激をもらえたりと、自分に実のある経験がたくさんできる。

 

Q.アパレル業界(ショップ店員)で働くことのデメリット、悪い点

一日中立ち仕事なので、足がむくみやすい。荷受けなどはかなり重いものを運ぶ作業も出てくるので、意外と体力がいる。接客業にはつきものだが、どうしてもクレーム対応などはしなくてはいけないので精神的にも疲れることも多い

 

まとめ

服屋さんでの仕事って体力仕事という側面を見落としがちな人がいるかもしれませんが、本当に重いんですよ、服の入ったパッキン(ダンボール)って。

お客さんとの会話が刺激になるというのは本当にそのとおりで、とても勉強になります。

スポンサーリンク