【社会派映画】サウダーヂが大阪で特別上映!土方やラッパーなどリアルな日本社会を描く

オススメ記事
スポンサーリンク

先日、用事があり大阪府大阪市西区の九条という町をうろついてました。九条にはシネ・ヌーヴォというミニシアターがあるんです。前から興味はあったんですが結局いけないまま。

そのミニシアターがなんとなく気になり立ち寄ってみたところ、なんとこんなポスターを発見!!!

sa

山梨県甲府市のあのラッパー達も出演する社会派映画【サウダーヂ】

知る人ぞ知る、という言葉がピッタリかもしれません。2011年に低予算で作られた社会派な映画。ラッパーや在日外国人、肉体労働者などのリアルな現状をあぶり出したリアルカルチャー色も強い映画。

僕はこの映画が観たかったんですが、知った頃にはもう上映は終わってました。(なので、情報はすべて後追い)

まさかその映画が大阪九条で特別再上映されるとは。

この中にArmy Villageというラッパークルー役で出演するのは、山梨県甲府市のラッパー集団stillichimiyaの皆さん。

田我流さんはメインキャストらしい。

11月27日金曜日、大阪九条のシネ・ヌーヴォに行ってきます!

HIPHOPカルチャーが大好きでstillichimiyaのファンでもある僕としては見逃せません。家からちょっと遠いですが仕事終わらせて絶対行きます。もし行かれる方いたら気軽にTwitterなんかで声掛けてください♪

シネ・ヌーヴォの情報はこちら≫

サウダーヂのwikipediaはこちら≫

最後に、サウダーヂの予告編と宇多丸さんのレビューを紹介しておきます(2011年の作品)

投稿者プロフィール

coleccha-sns
coleccha-sns
coleccha!の編集長 花屋ツトムです。
ファッションや遊びをさらに楽しめ、外に出たくなるようなコンテンツ作りをしていきたいと考えています♪
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ