夢と夢のコラボレーション!?アニメーションの似合うラウドミュージック5選

オススメ記事
スポンサーリンク

突然ですが、アニメとロックって一見対極にあるようで実は結構相性が良いんじゃないかな!?って思ってます。漫画も好き、ロックも好きという人にオススメなラウド系のアニメテーマソング&ミュージックビデオをピックアップ!

「DEATH NOTE」

What’s up,people?! / マキシマムザホルモン

マキシマムザホルモンはアニメ作品とよくタイアップしていて、この曲は元々は「アカギ」のEDが収録された「ざわ…ざわ…ざ‥ざわ……ざわ」という6stシングルの曲です。ミクスチャーサウンドとデスノートの世界が合わさってなかなか格好いいOP。いっぱい出てくるライトくんの顔が気持ち悪い。

「逆境無頼カイジ」

未来は僕等の手の中 / カイジwithレッどぼんチリーず

カイジの声を担当し、俳優でもあるあの萩原聖人さんがブルーハーツを歌っているというレアなオープニング曲。

「HUNTER×HUNTER」

JUST AWAKE / Fear, and loathing in Las Vegas

ハンターハンターのエンディングテーマ。オリジナルのPVもアニメーションで構成されており、こちらはゴリラズっぽいカートゥーンアニメ調。エレクトリックなロックとサイバーパンクなアニメがスタイリッシュです。

「さよなら絶望先生」

ニート釣り / 大槻ケンヂと絶望少女達

筋肉少女帯で有名なオーケンと各キャラクターを担当する声優さんの歌うテーマ曲。打ち込みなども使ったオルタナロックバンドOALTAR OF THE DEEPERSのNARASAKI氏が作曲。KORN的なバイオレンス感のあるギターと可愛い女の子の声が組み合わさって新しい魅力を引き出しています。声優の小林ゆうさんのハードコアなボーカルがヤバイです。

Behind A Smile / FACT

こちらはアニメの主題歌ではありませんが、エモ/スクリーモ系のメタルバンドFACTのミュージックビデオではハイクオリティなアニメーションが使用されています。ドラマチックなアニメが音楽を高めてゆきます。

まだまだ発掘できそうなジャンルなので引き続き探索していきたいと思います!

スポンサーリンク
こんな記事もオススメ