(再掲)高校生ラッパー たひらっぷ君のバイブスがヤバかった!:街角写真集

オススメ記事
スポンサーリンク

tah

以前ツイッターで『読者モデル募集!』と呟いたんですが、そのときに「面白そうですね!」と声を掛けてくれた読者の方が!

今回はその読者、高校2年生のたひらっぷ君を撮影♪(たひらっぷ君のtwitterはこちら

たひらっぷ君、アツい情熱をもって色々なことにチャレンジしてて、その行動力が本当に素晴らしいと感じました。僕らの歳(僕は今31歳)になると言葉では色々言っていても腰が重くなることもあります。

そういう意味でも今回とてもアツい話を聞けて、僕自身あらためて『もっと行動しチャレンジしよう』と、そういうパワー(HIPHOP的に言うとバイブス)をもらえました!

※ちなみに、バイブスとは

(言葉によらず伝わってくる)雰囲気、心の中、考え方といったことを意味する英語。レゲエやヒップホップ音楽では「ノリ」「気合い」「フィーリング」などを表す。
出典:https://kotobank.jp/

※撮影&聞き手:花屋 努

緊張の初対面!

メッセージのやりとりをしたり、写真は見たことがありましたが、お会いするのは今回がはじめて。僕は今31歳なんですが、17歳の高校生としゃべるなんて機会は皆無。何話そう…どうしよう…と、前日から結構緊張してました。笑

そして待ち合わせ場所で待っているとたひらっぷ君登場〜!

予想以上に背が高い!そしてナイス笑顔!

その笑顔に救われ、どうも!という感じでご挨拶。そこからは会話をしつつ写真を撮らせてもらいました。

コーデのポイントは色合せ・差し色

IMG_4071_cyn

僕は昔古着屋で働いてたこともあり、ぱっと見た瞬間「おお!古着いい感じ!」と思ったんですが、話を聞くと自分のスタイルをしっかり持っていて、すごくしっかりした青年。

コーデのポイントその1

IMG_4061_cyn

NIKEのジョーダンを足元に。あえて暗めの色をチョイスし、太めのオーバーオールと組み合わせ。

このオーバーオールもこれからどんどん汚してアジを出す計画。(尊敬するオシャレな先輩はファミチキの脂をこすりつけるそうです 笑)

コーデのポイントその2

IMG_4081_cyn

トップスはゆるいサイズ感で総柄を。こちらも派手さを抑えたカラーリングをピックアップ。

コーデのポイントその3

IMG_4067_cyn

下から色みを抑えた古着・古着ときてバケットハットはstussyの水色をチョイス!ストリート系ブランドも好きで、古着をメインにするときなどはポイントで新品のストリート系ブランドアイテムを取り入れるとのこと。

そして肩にぶら下げたヨーヨーも水色であわせた、差し色がポイント。

好きなことをとことんやる。『自分のスタイルを貫きたい』

なぜ肩にヨーヨーをぶら下げてるのか?じつはたひらっぷ君、ハイパーヨーヨーの腕前も抜群!小学生のころからのめり込み、今ではレベルの高いチームにも所属し大会にも参加しているそうです。

ファッションに目覚めたのは高校生になってから。夏休みのできごとをきっかけに、様々なスタイルにチャレンジ。その中で古着に目覚め、今では毎日のようにアメリカ村に行き、ショップ店員さんなどと情報交換をしているそう。

たひらっぷ君曰く
「他の人に何か言われても『僕はコレなので。』って言ってます、もちろんアドバイスとかはちゃんと取り入れてます!笑 でもコーディネートも万人受けを狙うつもりはなく、好きな服を着ているだけなんですよね。」

IMG_4079

周りからの目を気にしすぎるよりも、最終的には自分が『いいな』と思える、好きな服をきたらいいと思ってますし、好きなことにチャレンジすればいいと考えている僕としてはとても共感。

高校生でこれだけしっかりした考えを持ってる人に出会えるなんてラッキーだな〜と感じた瞬間でした。

高校生ラップ選手権の予選オーディションに出る!

今回の会話の中で7割くらい日本のヒップホップシーンについて話してました。年は倍近く違いますが、ヒップホップというカルチャーが共通していたので盛り上がり、色々と勉強になる情報も聞かせてもらいました。

で、最近アメ村でMCバトルに参加し、初バトルながら勝ったそうです!凄い!!そして7月には高校生ラップ選手権という、今一部でとても盛り上がってるイベントの予選オーディションにエントリーしているそうです。是非とも本戦まで進んで欲しい〜!!

ヨーヨー、ファッション、ラップ、それぞれに本気でのめり込んでるのが話してるだけでわかるくらい、とても楽しそうにしゃべっていたのがとても印象的でした。

将来の夢は『仲間たちとアメ村を盛り上げ、足跡を残す』

今から10年以上前ですが、僕は18歳で大阪に出てきて、数年は毎週のようにアメ村に行って徘徊してました。古着が好きで古着屋めぐりをしてたんです。

ですがいつからか、古着屋が減ってしまい足が遠のいてしまい、最近の様子はそれほど詳しく知りません。(クラブもよく行ってたけど、すっかり行かなくなったなぁ〜)

そんなアメ村ですが、たひらっぷ君によると今でもこだわりの古着屋さんがあるとのこと。ただし、昔のように【アメ村=古着】というほどの状況ではないそうです。

IMG_4077_cyn

そんな中、たひらっぷ君は仲間たちと再びアメ村を盛り上げたいと本気で考えているとのこと。ただ群れるのではなく、しっかり目標を持った仲間たちや先輩たちとお店を作ったりイベントをしたりしてアメ村を盛り上げて行きたいという言葉を聞き、僕はなんだかとても力をもらいました。

最後にたひらっぷ君からの一言

「ヨーヨーとかラップやってるので、よければ見てください!!」twitterアカウントはこちら

最後に、取材をして感じたこと

正直に言うと、15歳近く年が離れてるし、まともに話せるのか不安もありました。

いわゆるスナップ写真という感じで数枚撮影して【今日のポイントは?】という定番の質問だけして終わるかも…とも思ってたんですが、想像以上にしっかりした考えを持っており、話も面白くてとても盛り上がりました。

そのせいで、街角スナップといいつつ写真より文字が多いという、インタビュー記事みたいに。笑

冒頭にも書きましたが、色々な話を聞かせてもらいとても刺激をもらいました。これからも応援してます!

投稿者プロフィール

coleccha-sns
coleccha-sns
coleccha!の編集長 花屋ツトムです。
ファッションや遊びをさらに楽しめ、外に出たくなるようなコンテンツ作りをしていきたいと考えています♪
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ