デザイナー同士が教えあう環境を作りたい:schoo(スクー)に参加して学習の未来を見た

オススメ記事
スポンサーリンク

schoo(スクー)WEB-campus

こんにちは、運営スタッフの花屋です。

先日、schoo(スクー) WEB-campusというオンライン学習サービスの生放送に生徒として参加しました。

僕はこのサービスのコンセプトと創業者の方が好きで陰ながら応援してます。
(60歳を過ぎてもネットに積極的な母にこのサービスを教えたところ、時々見てるそうです)

schooという綴り、スクールの最後l(エル)が抜けてます。

これは「世の中から卒業をなくす」ということで終わりがないそうです。

そのこころは!?というと、人はいくつになっても、いつからでも学ぶことができる世の中を作りたい、というとても素敵なもの。
いや〜、ほんとこういう思想大好きですw

schoo(スクー) WEB-campusは学習の未来だと思う

さてさて、そんなスクーの生放送に参加しました。

ファンだと言いながらがっつり参加はお初。

これまで、録画をみたり、さらっとは見たことあったんですが今回がっつり生放送に参加し、コメントなんかも残してみました。
(個人的に興味のある内容だったので、詳細は割愛しますが生放送中に『ハゲはクールだから』というコメントを入れたらガッツリ掲載されて笑ってしまいました。笑)

しかし、本当に素晴らしい仕組みだな〜と関心しました。

生放送で専門家の先生が話してくれるんですが、受け手というか司会というか、そういう立ち位置の女性がいるんですが、とてもきれいで可愛い!・・・ってのは置いといてw
しっかり時間内に進行し、わかりやすい。

カメラワークもちゃんとしていてとても無料とは思えません。(一部有料放送あり)

これは学習の未来だな〜と感じたんですが、実はcoleccha!(コレッチャ)でやりたいことがあります。

coleccha!(コレッチャ)の中でしたいこと

それは、クオリティの高いデザイナーや個性的なデザイナーさんに先生役をお願いし、デザイン力をもっとあげたい登録デザイナー向けに学習コンテンツを配信したいんです。

そんなことを半月くらい前から考えてて、ちょうどスクーを見たところまさに理想的だなと。

スクーは広く多くの人に向けての発信ですが、coleccha!(コレッチャ)ではコレッチャにデザイン投稿している方同士や登録デザイナー向けの、ややクローズな感じで配信できないかな〜と考えてます。

いずれにしても、まだテスト版としてスタートしたばかりの超無名サービスです。
すぐには出来ませんが本気で考えてます。

コレッチャで色々なデザインをアップしてくれてる皆さん、そのうち先生役のお願いで声を掛けるかもしれませんので是非よろしくお願いします♪

投稿者プロフィール

coleccha-sns
coleccha-sns
coleccha!の編集長 花屋ツトムです。
ファッションや遊びをさらに楽しめ、外に出たくなるようなコンテンツ作りをしていきたいと考えています♪
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ