駄菓子屋を営むパンクロックスター「あっちゃん」ニューロティカの30年が映画に

オススメ記事
スポンサーリンク

ライブステージで煌びやかに輝くバンドマン。普段はどんな生活をしているんだろうか、どのくらい稼いでいるんだろうかと下世話ながらにも気になった方もいるはず。Twitterなどの普及により昔に比べてプライベートについてオープンに話すミュージシャンも増えましたが、「あっちゃん」ほど映画で日常をさらけ出した人はそうそういないのではないでしょうか。

NEW ROTEeKAとは

1984年に結成されたニューロティカ。自主レーベル「ネオファミリーレコード」を設立し、日本コロムビアからメジャーデビューも果たしました。1990年代には渋谷公会堂や新宿厚生年金会館など数千人規模のホールを満員にした大人気のパンクロックバンドです。サッチー(野村沙知代)や小向美奈子と組んで話題にもなりました。

あっちゃんという生き方

そんなニューロティカのボーカルのピエロ、イノウエアツシ氏。通称あっちゃん。普段は八王子で藤屋という駄菓子屋さんをお母さんと2人で営んでいます。劇中では問屋でお菓子を仕入れたり商品の陳列をしている一方で、熱狂渦巻くライブの映像が交錯して映し出されます。

現在のニューロティカは結成時のメンバーはボーカル以外総交代しており、唯一のオリジナルメンバーであるあっちゃん。仕事、結婚、家庭などでヒトは変わっていくものですが、30年も同じバンドをやり続けているあっちゃんはスゴイの一言。しかもあくまで自然体(に見える)。

▼次は『クラウドファンディングで940万円集めた話』

クラウドファンディングで製作

本作は最近流行のクラウドファンディングで製作されました。たった2ヶ月で目標金額の約380万円を軽く超え約940万円が集まりました。この数値だけでもファンの期待度が窺えますね。

映画のパンフレットは必見

現在、東京都での上映はニュー八王子シネマが残っています。全国でも上映中&順次公開予定です。劇場で観たいという方!まだ間に合いますよ!あっちゃんの学生時代のテスト答案用紙が表紙になったパンフレットは必見。

映画『あっちゃん』オフィシャルサイト http://www.acchan-movie.com/

スポンサーリンク
こんな記事もオススメ