【必見】多大な影響を与えた2つのパンクバンドの軌跡を辿るドキュメンタリー映画「FILMAGE」

オススメ記事
スポンサーリンク

このメガネ君のイラストに見覚えのある方は多いのではないでしょうか?実はこれ、ディセンデンツというバンドのボーカル、マイロ・オーカーマンの似顔絵なのです。

マイロは研究者でかつパンクバンドのボーカリストという珍しい経歴の持ち主です。見た目もギーク風味でなかなか個性的なキャラクターです。

DESCENDENTSとALLの関係

DESCENDENTSは元々BLACK FLAGのビル・スティーヴンソンが結成したバンド。途中でボーカリストのマイロが大学院での研究の為に脱退し、残ったメンバーでALLを結成します。しかし、DESCENDENTSと比べられてしまいうまくいかず…。病や死別を乗り越えて、やりたい音楽をやる彼等の姿勢に自分も衝動的に感化されました。

Cruzian Pop Punkというジャンル

DESCENDENTSは通算6枚、ALLは通算9枚のアルバムを発売しています。曲の雰囲気はポップだったりハードコアだったりしますがどれもキャッチーで聴きやすいものが多いです。ALLは独特なベースラインからCruzian Pop Punkというジャンルで呼ばれたりもします。(BLACK FLAGのギタリストであるグレッグ・ジンの設立したSST Recordsから派生したCruz Recordから由来。)

劇中で流れる曲は90曲&多数のアーティストが出演

Foo Fightersのデイヴ・グロールやNOFXのファット・マイク、Less Than Jake、MXPXなど、80年代以降のシーンで活躍する人々の貴重なインタビューが収録されています。

日本では2014年の冬から2015年にかけて上映された本作。現在はDVDとBlu-rayで発売されています。Tシャツ・ポスター・パンフ・映像特典が付くBOXAGE EDITIONは限定生産なので欲しい方はお早めに。

ちなみにマイロの似顔絵Tシャツは映画館で大人気ですぐに売り切れてしまいましたが、下記の海外のオフィシャルサイトで買うことができます。日本への発送もしているので要チェック。

DESCENDENTS OFFICIAL STORE http://kingsroadmerch.com/descendents/

OFFICIAL ALL WEBSTORE http://kingsroadmerch.com/all/

映画「FILMAGE: The Story of DESCENDENTS / ALL」公式サイト http://filmagejapan.com/

スポンサーリンク
こんな記事もオススメ