HIPHOP好きなら見逃せない、アツいMCバトル動画5選!(呂布カルマ推し)

オススメ記事
スポンサーリンク

084d

HIPHOP好きなら見たことある人も多いかとおもうんですが、これはエミネム主演の自伝的映画『8マイル』

黒人文化の強いヒップホップ界隈で白人のエミネムがバトルを通じてのし上がっていく映画。僕は映画館で見たんですが、映画終わってトイレに行ったらBボーイ達が鏡を睨みつけて強くなった気分になってるのを見たのもいい思い出です。(僕もその一人でした。笑)

そんな8マイルの影響もあってか、ここ数年日本でもMCバトルが多数開催されてます。
僕は数年前、心斎橋で開催されてたENTERという韻踏合組合主催のMCバトルを観戦に行きましたが、かなり楽しかったです♪
(一番有名なUMBは色々と問題というか内紛のようなことがありましたが、今年から新生UMBになるそうですよ。)

UMBのDVDを楽天市場でチェック≫

UMBのDVDをAmazonでチェック≫

一日一回はMCバトルの動画を見てるんですが、その中から最近気に入ってるアツいバトルを5本、ピックアップしてみようと思います!




あ、そういえばコレッチャオリジナルのHIPHOPなLINEスタンプも発売中なので、よかったらこちらでチェックしてみてください♪

まさに100対0。韻踏合組合ERONEを撃破した高校生、R指定。

MCバトル好きな人ならたぶん全員知ってるであろう関西の若きラップキング、R指定。

このバトルの時、R指定は高校生だったらしいですが、すごい存在感ですね。そして【聞き飽きたぜお前のデケェ口】というライムスターのパンチラインをほり込むあたり、センスが良すぎてビビリました。

まさに一触即発!SIMON JAP vs Mr.SMILE、これ現場で見たら迫力あっただろうな〜

先日、MCバトルからの引退を表明したSIMON JAP。他の出場者に比べるとやや年上なんですが、そういう場に自らチャレンジし続けてた男気がとても好きな人です。

そしてキレやすいというか、怒ってるのがわかりやすいのも特徴的。特にこのバトルではZEEBRAの取り巻き扱いされ、そうとうキテます。
MCバトルは基本的に罵り合いなので仕方ないですが、このMrSmileもビビらず挑発をする姿勢はすごい。

このあとどうなったんだろうか…




韻のセンスが素晴らしい。チプルソ vs SIMON JAP

またしてもSIMON JAPさんの登場。ですがこちらはチプルソにフューチャー。

この方も関西勢でバトルの常連。MCバトルは基本的に即興ですが、事前にいろんな言葉を頭に入れておくのも大切。バトルの内容を無視して事前準備したものばかりを出すと【ネタかよ】って言われますが、チプルソはその辺のバランス感とチョイスがすごくうまいと思います。

一番最後の
『キックでいうとこのMCU。足りないバイブスとテクニック』(キック=キックザカンクルー)

っていうパンチラインはヤバイ!即興で出てきたわけじゃないとは思いますし、ある程度どんな相手にも当てはまるものですが、最後の最後でぶつけるセンスがすごい。

そしてビートへの乗り方もばつぐんですね。

フリーキーフローの極み。自由すぎてなんかすごい。笑 黄猿 vs 鎮座DOPENESS

鎮座DOPENESS(チンザドープネス)の自由奔放さが出たおもしろいバトル。勝ち負けどうより、完全に楽しんでる感じが出てますね〜。これまたビートも最高!

服装もほんと自由ですよね。笑

ビートも最高、二人のスキルも最高。自分的No1バトル!NAIKA MC vs 呂布カルマ

個性がかなりつよい二人の戦い、こんなピリピリした雰囲気で始まるバトルはあんまり見たことありません。

僕は呂布カルマ(サングラスの人)が好きでアルバムも持ってるんですが、この落ち着き払った雰囲気の中からいきなり突き刺すような鋭い言葉を吐くのがたまりません。

そしてNAIKA MCも即興で返す。これぞまさにMCバトル!という感じで見ごたえアリです。

UMBのDVDを楽天市場でチェック≫

UMBのDVDをAmazonでチェック≫

コレッチャオリジナルのHIPHOPなLINEスタンプも発売中なので、よかったらこちらでチェックしてみてください♪

投稿者プロフィール

coleccha-sns
coleccha-sns
coleccha!の編集長 花屋ツトムです。
ファッションや遊びをさらに楽しめ、外に出たくなるようなコンテンツ作りをしていきたいと考えています♪
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ