バイクをかっこよく乗りこなすDIESELのアメリカンウエストコーデ

オススメ記事
スポンサーリンク

バイクに乗ってルート66を走ったりして、アメリカ大陸を横断したい!!
そんな男のロマンを持ったメンズに今季おすすめのカッコいいファッションを、女子目線でピックアップ

U.S. Route 66。イリノイ州シカゴと西部のカリフォルニア州サンタモニカをむすんでいる全長3755kmのアメリカ西部の発展を促進した重要な旧国道。照りつく強烈な太陽の光の中乾燥した大地を走り続け、カントリーな錆びれたガソリンスタンドや、トラック野郎が集うファーストフードレストラン、小さな町のモーテル、一生に一度は行ってみたいアイスクリーム屋SNOW CAPなどを巡る大冒険をしたい!!

ディーゼル2015年SS最新アイテムコーデ

2015年春夏、DIESELメンズコレクションは、激しくカッコいいアメリカンウエストシリーズ。
太陽の強い日差しに日焼けしたような風合いのレザー、ヴィンテージ加工のあるシンプルでクラシックなバイカーアイテムは屈強な男にピッタリ!!

今回ピックアップしたいベージュ色・カーキー色・キャメル色系のレザージャケットを使ったアメリカンウエスト・コーデ。

スエード素材のジャケット、タイトなシルエットのヴィンテージデニム、エンジニアブーツ。

着古した汚れた感がカッコいい!

ジャケット、バックパック、ショートブーツ、ヴィンテージ加工のレザーアイテム。

レザーパンツもピッタリ!!バイクに乗る時に使える日本で最高級のレザーパンツは京都に結構あるらしい!

レザーパンツのポケットデザインはユニークでおしゃれ!たくさんのスタッズ使いはカッコいいけれど、熱々のエンジンの近くや火の近くでは熱くなって火傷してしまうことがあるので注意。

使い古して汚れたような風合いをかんたんに自分で作る方法があります。
油性のスタンプインクを使ってポンポンと軽くレザーの表面にのせたあと、指の腹などで擦りつけてDIYできます。アメリカ西部開拓時代をテーマにしたスチームパンクなど、手作りやヴィンテージ加工するDIY方法がたくさん紹介されているので、チェックしてみてください。本革ではないフェイクレザーでもできるのでおためしあれ!

スポンサーリンク
こんな記事もオススメ