部屋でもお洒落を!メンズスウェットパンツなど快適「ルームウェア」スタイル!

オススメ記事
スポンサーリンク

近年、ファッショントレンドのキーワードとしてみられているのが、「リラックス」「機能的」 など無理せずにお洒落を楽しむスタイル。

そこには、「スウェット」や「スニーカー」などにみられるスポーティーで機能性があるアイテムが多く提案されています。

機能的でリラックスできるスタイルとは何かと考える上では、「部屋」にいる時の限りないストレスフリーで洋服を着用しているスタイルに近いのではないでしょうか。

すなわち「部屋着」にみられる着こなしが、外着のトレンドとしても最近見られているのです。

また、最近はストリートのスタイルの中には、部屋着のまま外出するという人も多く見られていますね。

「ミニマル」や「エシカル」、「ノームコア」というトレンドスタイルにも垣間見る要素も感じるのではないでしょうか。

今回はそんな様々なお洒落な「部屋着」スタイルと「ファストファッション」が提案しているルームウェアなどを見ていきたいと思います。

※画像をクリックするとリンクします

20140402114354682_500

画像出典:WEAR

20150102082847931_500

画像出典:WEAR

最近では、レギンスルックがストリートカジュアルスタイルでも多く見られていますね。

20140530004756253_500

画像出典:WEAR

20140902121556975_500

画像出典:WEAR

パジャマの様な柄セットアップも最近セレクトショップなどでも支持を受けている商品です。

20140406213025492_500

画像出典:WEAR

20141209133456127_500

画像出典:WEAR

20150101020731356_500

画像出典:WEAR

20140701155332883_500

画像出典:WEAR

スウェットセットアップは、外内どちらのスタイルでも活躍してくれる万能アイテムですね。

20141029162214607_500

画像出典:WEAR

20140930103325982_500

画像出典:WEAR

f0136d3a5422fa364b277933d520cb8e

画像出典:pinterest

部屋にいても外にいても対応できる素材や機能性あるアイテムがデザインによってより洗練されている様に感じます。

トレンドのスニーカーや帽子・ストールを合わせるだけで、「部屋着」としてのヴィジュアルから「外着」へと変わる。

それが、今のストリートカジュアルファッションにも見られる時代の気分ではないでしょうか。

H&M

hmprod (1)

画像出典:H&M

hmprod

画像出典:H&M

hmprod (2)

画像出典:H&M

hmprod (3)

画像出典:H&M

ZARA

1701408052_1_1_1

画像出典:ZARA

8369431804_2_1_1

画像出典:ZARA

スウェットシャツ&バミューダパンツ。

スリップオンやスニーカーを合わせるだけでトレンドルックに♪

1701410807_1_1_1

画像出典:ZARA

スウェットセットアップは、部屋着としても多く見られるスタイルではないでしょうか。

ですが、近年はスポーツミックススタイルとして、ストリートでもシンプルなスウェットセットアップスタイルが多く見られていますね。

ZARAHOME

0567117250_1_1_3

0567117250_2_2_3

0567117250_2_1_3

画像出典:ZARAHOME

0568117400_1_1_3

画像出典:ZARAHOME

フォーエバー21

00079092-01

画像出典:forever21

00116593-15

画像出典:forever21

02247772-01

画像出典:forever21

スポーツカジュアルなトレンドとしては、もはやルームウェアとしての枠は感じられません。

スポーツ着としても、トレンドルックとしても、着こなしは多種多様ですね。

ユニクロ

68_135447_model

画像出典:ユニクロ

50_143103

画像出典:ユニクロ

90_132125

画像出典:ユニクロ

おなじみのユニクロにおいても、トレンドのバイカラーやリブデザインにしても、ファッション性の高いアイテムがみられています。

無印良品

4549337483859_400

画像出典:無印良品

4549337733510_400

画像出典:無印良品

ガーゼパンツ

4549337299993_400

画像出典:無印良品

いかがでしたでしょうか。

最近は、「ノマド」という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。

クラウドでの働き方が注目される一方、従来あるオンとオフを切り替える制服としての枠が広くなっているようにも感じます。

部屋着としても、仕事着としても、外着としても、スポーツ着としても、社会と共にアイテムの仕様が今後どう変化していくのかが楽しみでもあります。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ