ボタニカルの次のトレンドは花柄!?テーマは「ビーチノマド」スタイル!

オススメ記事
スポンサーリンク

去年はボタニカルというキーワードも多かったですが、今年は花柄がくるかもしれません。
今年の春夏も例年となく「Florals」として、様々な花模様・花に似た、花柄がトレンドアイテムとして提案されています。

毎年花柄のアイテムが春夏のトレンドとして見え隠れしている中、中々「花柄」を着こなす事に躊躇している人も少なくはないと思います。

今年は、小ぶりでフェミニンな印象の「花模様」 というよりは、大ぶりでインパクトのある花柄のデザインが多く見られいるので、

花柄を可愛く着こなすというよりは、トレンドとして着こなす事が出来るのではないでしょうか。

また、花柄トレンドの裏には、「ビーチノマド」というテーマも提案されています

イメージは、プライベートビーチで自分の時間を満喫する上で、自然と共にリラックスできるような印象も気分にはあるのではないでしょうか。

※画像をクリックするとリンクします

5b7dc4d76a9866f6d3dc1613261b634c

画像出典:pinterest

花柄アウタースタイル

e38e7670844ffe031f3772e15212a062

画像出典:pinterest

0be55aced350f465205f42ab8cb18fbf

画像出典:pinterest

アウターは、春先の薄での生地のアイテムをさらっと着こなすのが上級者テクニック。

花柄とデニムや花柄とブルーなど、他のトレンド要素とミックスする事で、よりトレンドとしての花柄スタイルが出来上がりますね。

花柄シャツスタイル

ec8509fd9167b57f816d305637712294

画像出典:pinterest

f014e45e4fc716a17723051df2081574

画像出典:pinterest

f34d98899eb8c9b388de33b388fc2e50

画像出典:pinterest

00aef11ed40694668bdfd43d86aa4c8f

画像出典:pinterest

0494547ade069c947398d26aa34a3aed

画像出典:pinterest

675acb884f6e11ddd510f923eeb89566

画像出典:pinterest

シャツは例年、花柄ルックを作るうえでポピュラーなアイテムですね。

ポイントは、花柄をゆったりと着すぎないことではないでしょうか。

シャツのボタンを一番上までしっかりと締めたり襟を立ててぱりっと糊付けされたスタイルだったりと、メリハリのある印象が気分なスタイリングが多く見られそうです!

花柄Tシャツスタイル

b5ae5a9f7a9509acbca42fb5381b7820

画像出典:pinterest

f0c8539867f62cbf0afd417cb1cf5355

画像出典:pinterest

Tシャツに関しては、「プリント」という技術において、平面的な花柄というよりも、立体感を持った花柄のデザインアイテムが多く見られそうです。

パンツと花柄シャツの色味のトーンを合わせるのが、スタイリングポイントとしてみられています♪

花柄パンツスタイル

8a72a716027da50f7e22961ea035bd0a

画像出典:pinterest

f3a9078286027bfc48974975a457de1f

画像出典:pinterest

aa953f148d12b91e6431e29c713dd04a

画像出典:pinterest

a6220124bc3a65b705593dc0d3d6b195

画像出典:pinterest

花柄パンツにおいても、大ぶりの花柄プリントが多く見られている中で、ゆったりとしたシルエットで履くよりも、パリッとしたセンタープレスや、ロールアップにおいて、定型をしっかりと保ったアイテムの着こなしがスタイリングポイントとして見られています。

パンツとの合わせとしては、シャツなどのクラシカルなぱりっとしたアイテムと合わせると、より清潔感や花の中にある誠実さなどが見えるマストコーデではないでしょうか。

花柄セットアップスタイル

09cbe604aea86ce92a39f9d3e28c52ce

画像出典:pinterest

21b561c3ccb15d0196e167d27f755d71

画像出典:pinterest

a00cda2d9c8fcf0f23b6058f85950df5

画像出典:pinterest

花柄セットアップも前面が花柄な分、着こなすのに躊躇する人も少なくはないはず。

いかに、トレンドアイテムとの組み合わせや、自分なりにコーディネートを崩す事が出来るかがポイントではないでしょうか。

シャツやパンツの袖や裾を巻くって、インナーを見せたり、男性的な黒や革アイテムを取り入れてもよりメリハリのあるスタイルがみられるのではないでしょうか。

ブラック&ホワイト(白黒)スタイル

people05_profile

画像出典:pinterest

2ffe7c000e093c1d1b88c1a4181343fb

画像出典:pinterest

9ce4926994e3bc5834e751bd945e1399

画像出典:pinterest

「ジバンシー」2015年春のコレクションからも印象がある、「白黒花柄」。

色物の花柄が中々着こなせないという人は、今年らしい白黒なシックな花柄アイテムもトレンドの気分です。

花柄小物スタイル

b3b00a516c44230deedfed4adeae4c84

画像出典:pinterest

d4c40137cb2e609a3e9ec6bfd84cca81

画像出典:pinterest

6fc434b2430e98c34dd2a0b54ee8c4fa

画像出典:pinterest

63cfbcf7050f4ee705039ff2b4c2181d

画像出典:pinterest

ベースボールキャップや、ハットなどトレンドとしてさりげなく取り入れるスタイルも多く見られるのではないでしょうか。

花柄と花柄の合わせなどもよりトレンドらしい着こなしのポイントになりそうです。

019f721fdce5c0fa80ae3d82648df29f

画像出典:pinterest

いかがでしたでしょうか。

一見、「花柄は着こなせないよ 」という人も多いのではないでしょうか。

今年は、フェミニンに見せる花柄ではなく、「かっこよく」「トレンド的に」着こなすのがトレンドの気分です。

いわば、逆に大きなインパクトのある花柄で、トレンドを強調するのもポイントです。

そこにカジュアルさや、スラックスなどで誠実さを与えても良いかと思います。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ