シンプルイズベスト!春夏の最新「白T」スタイルを世界中のストリートファッションからお届け。

オススメ記事
スポンサーリンク

春夏に向けて、日々のワードローブに必要不可欠なアイテム「白T」ではないでしょうか。

例年は派手な「」や「色味」のトレンドアイテムや着こなしが提案されていますが、反面そのトレンドもよりシンプルに着こなせる事もできます。

真っ白なクラシカルで、シンプルなデザインだからこそ、他のアイテムの組み合わせ次第で、よりトレンドエッセンスを前面に出す事もできるのではないでしょうか。

また、トレンドの流れが見られる「ミニマル」や「ノームコア」に見られるスタイルをより楽しむ為にも、「白T」は欠かせません。

近年の、トレンドアイテムを取り入れている世界各国の「白T」スタイルから、是非エッセンを取り入れて日々のワードローブの参考にして見てはいかがでしょうか。

※画像をクリックするとリンクします

丸首(ラウンドネック)タイプ

4e2cdcb7856949508bd6f6182981cbc7

画像出典:pinterest

もも丈のショーツは、今年のトレンドアイテムとして注目ですね!

さらっと、白Tでシンプルにあわせるのも、今年の定番スタイル!?

e948e73acfa6993a8a3319b2890997e6

画像出典:pinterest

今年のファッションポイントとして、「スカーフ」(ハンカチ・バンダナ)などがあります。

白Tをいかに魅力的にするかは、スカーフの柄・色と巻き方次第!

c54e8f95f8ad24bc498b387498342105

画像出典:pinterest

派手なのアイテムがトレンドですが、トップスまで派手にする必要はありません。

より、その派手さを強調させる為にも、シンプルな白Tは必需品になってきますね!

db53084f8eef29ab2574b23c94f4cfea

画像出典:pinterest

「ミニマル」なスタイルも多く見られていますが、ですね。

白Tも少し厚みがあるものしっかりとした綺麗目なパンツに合わせる、スポーティーでありながらもシックなスタイル!

0cc03673f119d08abd089a4eedc4e0cd

画像出典:pinterest

スラックスに裸足でローファーを履くのは近年よくみる、シックなスタイルでもあります。

そこに、「麦わら系のハット」や「メタリック」なサングラスなどのエッセンスで、より今年らしさを出してみては!?

Vネックタイプ

664b801d964816d79fe824f41169f005

画像出典:pinterest

Vネックタイプは、身体のラインを強調するアイテムでもあります。

特に、首から胸元にかけてのラインなども綺麗に見れるので、より男性らしさがでます。

そこに、少し「女性らしさ」があるアイテムや、「未来的」なアイテムがエッセンスとして入るのもよいですね!

Uネックタイプ

cc315bd2990873b9a5e01d63d3be4103

画像出典:pinterest

e5141897b54a2cc0e50cdd1f206ddf10

画像出典:pinterest

Uネックは、ゆったりとスポーティーに着こなせる事もあり、今年らしいトレンドの気分かもしれませんね!

ロング丈タイプ

b8ff5e2c0ebcbab8b00e6ac5e36f80ee

画像出典:pinterest

0d7fe93a8ea20196fd15962cb72d363b

画像出典:pinterest

ストリートでは、ロング丈タイプが多く見られそうです。

中でも、メッシュなどで重ね着をしたり、重ね着をすることでより長く見せたりとするスタイリングも多く見られていますね!

変形タイプ

a7fcfb0bf8c4f172fb15269b0e90db99

画像出典:pinterest

少し変形がかっている白Tだと、究極にシンプルでもシンプルを楽しめそうな「ミニマル」テイストなスタイルになりますね!

より、未来的にかつスポーティーにしても、今年らしさが存分に楽しめるスタイルが作れそう。

日本ストリート編

20140526223520898_500

画像出典:WEAR

20140527131932863_500

画像出典:WEAR

20140528105825089_500

画像出典:WEAR

20140529231416730_500

画像出典:WEAR

20140602204548608_500

画像出典:WEAR

20140603155630870_500

画像出典:WEAR

日本でも、早速様々なトレンドアイテムと合わせているお洒落なスタイルが多く見られています。

ネックや、少しのサイズ感長さが違うだけでも、大きくスタイルは変わってきますね。

「白T」といえど、様々なスタイルの表情を見せてくれるのも魅力あるポイントの一つです。

いかがでしたでしょうか。

「白T」といういたってシンプルで、クラシカルなアイテムのデザインの良さを改めて再確認することで、より様々なスタイルを楽しむ事ができます。

それは、個性という着こなし方をする為にも、トレンドの着こなしをする上でも、とても大切なアイテムなんですね。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ