世界でも大注目!日本の歴史あるアイテムをストリートスタイルにミックス。

オススメ記事
スポンサーリンク

近年、世界のファッションストリートで、ファッショニスタ達が日本の様々なスタイルからインスピレーションを受けて、ファッションに取り込んでいるのがみられています。

特に、2015年のファッショントレンドの中には、「サムライナイト」というキーワードもみられていて、サムライの様なシルエットあるアイテムや、ディティールを洋服のデザインにとりこんでいくというもの。

今回は、そんな日本の服飾文化からインスピレーションを受けているスタイルを、最新ストリートトレンドから見ていきたいと思います。

※画像をクリックするとリンクします

0bce27204d23c95563ab99f22faea361

画像出典:pinterest

また、着物にみる、「重ねる」や帯にみる「巻く」「締める」といった、ディティールもスタイルからみられているようです。

■和柄のストールなんかも取り入れやすくていいんじゃないでしょうか?

5a8d5afa0b613978c3351dc2827b5302

画像出典:pinterest

日本の伝統色「藍」系トレンドデニム

2d37103d2bdc5662718c7de1c2a030bd

画像出典:pinterest

c27d3d024e30d78d6a9dc46e45f054e6

画像出典:pinterest

「デニム」や「インディゴブルー」は2015年のトレンドキーワードとして見られていますが、日本的な「インディゴ=藍」カラーにみるアイテムやルックも多く見られています。

昔の日本の「のれん」に見られるようなデザインアイテムを思わせますね!

着物=「kimonoスタイル」

1f78284827724fcceb87249e2670cdaa

画像出典:pinterest

fde0ac6f8c254d966f7d706bda199375

画像出典:pinterest

アフリカンスタイルもトレンドルックとして見られていますね!

派手な色味とデザインも今年のトレンドテーマの一つ。

そこには、アフリカ的でもありながら、日本的でもあるアイテムが見られています。

2a1995449069b71b116b72b3061fbe14

画像出典:pinterest

d82e9178cf2977276a1169de0509661f (1)

画像出典:pinterest

さらっと、丈が長かったり、アイテム重ねて下地をしっかりと見せたりと、「着物」に通じるディティールが、ストリートカジュアルからもみられています!

和柄

b28029b9c3e8060c34623855517454b7

画像出典:pinterest

f398bef3797defbdd89f89f53412f808

画像出典:pinterest

「和柄」も日本的な「和」という柄もありますが、そのエッセンスや紋様などを様々な模様と融合させたりと、模様などにも幅広く色々な物がみられそうです。

また、今年は「プリント」の手法による様々なテキスタイルによるアイテムが見られそうで、日本人としては楽しみなディティールトレンドになりそうですね!

作務衣(さむえ)

c57b5ce8239702b34af1b8e95bab624b

画像出典:pinterest

f1fddd2625f233da86709e484f821395

画像出典:pinterest

20140709120810589_500

画像出典:WEAR

bc2803b0da2c250b5a811cc691e57944

画像出典:pinterest

20141223123144655_500

画像出典:WEAR

作務衣=(さむえ)は、日本のお坊さんの作業着に見るアイテムですね。

日本国内のファッションブランドでも様々なデザインや着こなしが提案されていますね!

作務衣セットアップスタイル

20141126010455676_500

画像出典:WEAR

20141116193432654_500

画像出典:WEAR

052a8c3a67ce6cb535593b86b1365038

画像出典:pinterest

作務衣のはおりだけのスタイルも多く見る中、上下セットアップでの工夫した着こなしも、トレンドスタイルから見られています。

海外のファッション雑誌や、国内の雑誌においても、海外のファッションスタイリストやデザイナーが私服として着ているなどの特集もあり、これから様々な着こなしがますます楽しみになりそうです!

小物

316d54a864e6947b762204a2d435fb7f

画像出典:pinterest

「麦藁帽子」は2015年春夏のトレンド帽子としても見られそうですが、日本の農作業用や行事ごとでかぶる様なアイテムを取り入れているファッショニスタも見られました。

どこで、手に入れているのだろうと思うのですが、日本のファッションが好きなのが伝わってきますね!

シューズ

e433f9c551df9c473371e0097ce40c06

画像出典:pinterest

2015年の「ジバンシー」の最新コレクションでは、ファッション関係者の間でも、ジバンシーに見られるスタイルを自分なりに工夫してスタイリングしている姿が見られています。

そこでは、日本の「サムライ」に見られるような着こなしや、「たび」の様な靴など、シックにもエレガントで、機能性に優れていることから、今後ますます日本でも楽しみにしたいスタイルです。

いかがでしたでしょうか。

日本の中にはまだまだ沢山の世界に誇る服飾文化や手法などがありますが、それが世界中のファッショニスタ達の中で受け入れられて、トレンドと合い交わるのはとても刺激的で魅力あることではないでしょうか。

日本国内と海外で日本的なスタイルをするのは少しイメージは違うものの、日本人だからこそそのエッセンスを工夫しながら海外にトレンドルックとして着こなしを提案していきたいものですね!

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ