暖かい春コーデには、「面白さ・ユニークさ」を!笑顔が増える、1着の個性アイテム

オススメ記事
スポンサーリンク

1年を通して冬が終わり、春が来るとその暖かさと共に心機一転、気持ちも穏やかになるものです。

冬のコーデは、アウターが重なる分シルエットにも重さが出て、また一着一着を重ねていく上では色味が少ないものを選びながらコーデをしてしまいがちです。

そんな、春先に向けて世界のファッショントレンドも明るく楽しくなれそうなトレンドが提案されています。

その中には、カラフルな色使いや、ユーモアがあるグラフィカルな柄やデザインのアイテムなど、ストリートカジュアルも更に違った側面から様々なルックが楽しめそうです。

今回は、そんな春コーデにおいて、ユーモア・楽しさを感じられるようなトレンドルックを見ていきたいと思います。

※画像をクリックするとリンクします

369c78f0588f5bfdc99617ec4eb5fb57

画像出典:pinterest

ファッショントレンド の一つには、「CITY LIMITS」というコンセプトも見られており、国々街街を超えた、多色多柄なアイテムが多く提案されています。

ポイントは、柄や色だけではなく、キャラクターやアニマルなどもその一つといえますね。

アウター

2dd4174073a7b67b8dd41d551babd1f7

画像出典:pinterest

2185e96cf94f862b802d7776075085ad

画像出典:pinterest

アウターも1枚1枚と脱いでいく春先には、薄めのジャケットのなかでも、グラフィカルで多色使いのデザインアイテムが見られています。

トレーナー

4f030c2b71f06632dfe0e94e9a2126ef

画像出典:pinterest

5e3def8e4997cb605fa80937fb6806cc

画像出典:pinterest

6e6e2cf0f61bcc0d037cbec209718385

画像出典:pinterest

最新コレクションの中では、様々なハイブランドがユニークなキャラクター柄のトップスなども提案していました。

ブランドオリジナルなキャラクターや、映画の中のキャラクター、また抽象画に見る人物像など、オリジナリティーがあるキャラクターが沢山見られていくのではないでしょうか。

パンツ

f37c04b1f4fd14ddfe6f0dd03bd76a17

画像出典:pinterest

パンツも、同様にカラフルでコラージュしたようなデザインの物がストリートカジュアルスタイルでも見られています。

シルエットは、細身ではなくゆったりとした「忍者」が履いていた様なパンツもインスピレーションソースにはあるようです。

バッグ

8e38457f102f2b3b3641f77ffec00c77

画像出典:pinterest

2bec8094c7b7135bddf3f87973906415

画像出典:pinterest

6a412f8197256f4fbbff8594d4fad6a9

画像出典:pinterest

バッグも、洋服と同様にブランドごとのオリジナルキャラクターや、映画の中の登場人物に見るデザインなど、世界中から見るユニークなキャラクターがモティーフになり、遊び心のあるバッグや小物が見られています。

シューズ

73209a32636bdeeec52558b6710d08de

画像出典:pinterest

シューズにおいては、昨年からのトレンドスニーカーが、今年の春夏も主流ですが、ポイントは色やデザインが近未来的にポップなものも多く提案されているという事です。

一昔前に、エアー(空気)入りのソールデザインのエアージョーダンが人気だったように、次は「バネ」なのか「ライト」なのか、近未来的なアクセントが取り込まれています。

また、1色に限らず多色使いのものから、メタリック・ネオンカラーなどのディティールも共に見られています。

小物

459edbe39030bd1baa36713f8bc75d75

画像出典:pinterest

7762b3b16d317dfbceb4381f6d8d94e1

画像出典:pinterest

シューズとセットに見たいファッションとして重要なアイテムの「ソックス」。

昨年より、ストリートカジュアルの中でも、ソックスを見せるスタイルが様々見られました。

今年は、洋服と同様に多色使いのカラフルなデザインや、抽象的なデザイン、3Dでグラフィカルなデザインなど、細かい所程、よりコーディネートを作るうえでは、ポイントとなるエッセンスが組み込まれているようです。

いかがでしたでしょうか。

シンプルで機能的な「ミニマル」や「ノームコア」が秋冬のアウタースタイルを主流としたスタイルがトレンドとしても支持をされつつありますが、それと共にストリートカジュアルにおいては、視覚的にデザインに各個々のアイデンティティーが垣間見えるスタイルが見られそうです。

それは、社会全体の技術革新と共にありふれた洋服において、シンプルになっていく一方、どこか個性や自分らしさを感じるべき意識がファッションにも投影されているようにも感じます。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ