今年は一癖あるディティールで、個性を持ったスタイルに挑戦してみては!?

オススメ記事
スポンサーリンク

今年の春夏のストリートカジュアルのトレンドも、すでに世界のストリートから様々なスタイルが見られています。

昨年のコレクションより、2015年・2016年のファッショントレンドにおいてのテーマやカラーリングにおいても、ワクワクするようなトレンドが見られました。

※画像をクリックするとリンクします

1e7296ea97fc1f75a0f55e5ab942d654

画像出典:pinterest

「SAMURAI NIGHT」というテーマに見られるのは、サムライ=侍という日本の侍の様なシルエットで、トレンドカラーを入れながら楽しむスタイル。

例えば、「シャツ」においても、丈が長いアイテムであったり、パンツもゆったりとした大き目のパンツ。

”袴”に見られる、スカートの様なシルエットも様々なアイテムで工夫されながら見られています。

79a78c2f94f3f5fdbd7d0203acac63c2

画像出典:pinterest

「GAME BOY」に関しては、ゲームの中の世界観を持っているような、色彩豊かなカラーリングのアイテム。

グラフィカルが多用されたデザインのアイテムなど、一見派手なデザインアイテムが多く見られそうです。

トレンドデニム

cdc91a08dcbf6ba656f9b4a450d91bd1

画像出典:pinterest

「デニム」、「インディゴ系」が今年の春夏では見どころのアイテムになりそうです。

また、一スタイルの中に様々なデニムの柄や生地感が見られるようなアイテムでのスタイリングが、時代の気分!?

ジャケット

d1e334bdf802020d43a96bc074d9164d

画像出典:pinterest

ef77856630ed7665d13daa40ed9977d3

画像出典:pinterest

ジャケットに関しては、クラシカルな定型がしっかりしているジャケットをカジュアルに着こなすというよりは、ジャケットの外側と内側のデザインを楽しむのが、今年流ではないでしょうか。

トレーナー

bb2af4e382f7676471862446c9680ef5

画像出典:pinterest

dc44cea9d7170f299dd2ce8b386f8551

画像出典:pinterest

6ef24ba8a692f083fb241d5a56189606

画像出典:pinterest

トレーナーアイテムには、上記で見れた「GAME BOY」にみられる、カラフルな3D調のグラフィカルデザインのアイテム。

前面に描かれるインパクトある一着が、オリジナリティーとセンスが垣間見れるスタイルになりそうです。

ベスト

42d55925b75e1461a0d713c74fd1819d

画像出典:pinterest

春夏のワードローブにあればスタイルの効率もより楽しめそうなアイテム「ベスト」。

昨年より、ダウンベストが日本でも様々なストカジスタイルから見られましたが、生地感も様々な出てきています。

フリースなどの毛素材も多くあり、特にカラーリングやデザインに注目です。

小物

d93e3e6c04a8308e8efcc60c83510512

画像出典:pinterest

aec5613f258ac9cb23f2cd4567dd6fe8

画像出典:pinterest

17ae6fa000a701629b59a6c2d8e7db8c

画像出典:pinterest

小物も非常に重要なファッションポイントになるのではないでしょうか。

主に、前面から見れる外側の見た目。

洋服を脱いだ時に見られる内側のデザイン。

その両者を上手く前面からも見られるようにコーディネートをすることが、時代の気分です。

シューズ

965fea823298e86cf346bfbb24d2d46c

画像出典:pinterest

c02ecb6e49f8304f93563e8b33bb34fa

画像出典:pinterest

シューズは、昨年より「スポーツミックス」というトレンドからスニーカーがストカジスタイルにおいては、主流でありましたが、今年は一歩踏み込んだスニーカーも多く見られそうです。

特に、配色もバイカラーや3色・4色と多色使いのものや、ネオンカラー、ボタンの装飾品や、ソールだけが異素材のアイテム、またソックスのデザインやカラーリングとの相性など、少し未来的なアイテムが春夏のルックを魅力あるスタイルとして支えるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

近年世界のファッショントレンドでも、「日本的文化」からみるデザインやアイテムが人気が出てきているのは日本人としてはワクワクします。

「カワイイ文化」や、「サムライ」にみる機能的でもりりしいスタイル、「ゲーム」や「アニメ」に見るデザインやカラーリングなど、日本人としてはより個性を重視した要素が様々なスタイルとして見られていくのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ