春夏ストカジコーデでは、男らしい身体を見せよう!身体を魅力的に見せるコーデ&ポイント

オススメ記事
スポンサーリンク

昨年の秋冬のトレンドキーワードの中には、オーバーサイズや「ビッグシルエット」アイテムなどがテーマに見られました。

その中では、シルエットが大きく見えるために、身体のラインを隠す以上に、大きく見せる事がポイントでした。

逆に、春夏になると洋服は段々と軽くなり、身体があらわになってきます。

身体を美しく見せるのは、トレンドでもありまた女性だけではありません。

男性も男性らしい身体の表現をトレンドファッションを通してするのが、春夏ファッションを通しても上手にスタイルをつくるポイントになり、また自分らしいファッションになるのではないでしょうか。

今回は、春夏のストリートカジュアルにおいて、トレンドアイテムを通しながら身体を魅力的に見せるアイテムやコーデを見ていきたいと思います。

※画像をクリックするとリンクします

シャツルック

bd6d94a5e4d1d0f6462d79d8ade79ae9

画像出典:pinterest

e462edc48ddd4b12004d5b01698254f8

画像出典:pinterest

今年の春夏トレンドカジュアルシャツの中に、「ノーカラーシャツ」があります。

いわゆる襟が無い丸首のシャツですが、男性的な首のラインや首の骨がしっかりと見えるところも、男性的に演出してくれるシャツですね。

c0fbbbfd650feb4d2dc823f5002c773a

画像出典:pinterest

69ec73b703b9843bd1909f61dc6e8faf

画像出典:pinterest

シャツの中でも、ショートスリーブシャツが、今年のスタイリングの気分です。

初めからショートスリーブのアイテムないしは、長い袖を折り曲げてスタイリングし、腕をしっかりと見せてみてはいかがでしょう。

ファッション的には、前ボタンをトップ位置までしっかりと留めることで、締まるところと開く部分に差が出るので、より効果的に身体を強調することができます。

ショーパンルック

81XxP5j64JL._UL1500_

画像出典:pinterest

5f7688c020fca3bf392504c8eebfa793

画像出典:pinterest

5d21ab21006b1cd195ff6170799af3eb

画像出典:pinterest

2015年S/S「Givenchy」から。

20150212154923376_500

画像出典:WEAR

ショートパンツは、今年のトレンドアイテムとして連日テレビや雑誌でも取り上げられていますね。

とはいっても、毎年トレンドアイテムとしてある様なイメージですが、今年はトップスと同じボリュームで着こなすというよりは、トップをがっしりとしっかりするのがポイントになるのではないでしょうか。

イメージでいうと、トップ7対パンツ3の割合での生地面積が、イメージが近いのではないでしょうか。

バランスをしっかりとつける事で、身体への視点が意識的にも、「もも」から「ふくらはぎ」へと足に集中して見られるのです。

ベストルック

ff7ef93e808d5e202afb12f2f84a6cef

画像出典:pinterest

608a81e1364083e416c19381451bb701

画像出典:pinterest

8b448051b07715d91c3e1f220ea6d5a1

画像出典:pinterest

83b6150f0c0bb6943756091ae25d88f1

画像出典:pinterest

ベストに関しては、イメージされる上でジャストサイズのぴったりしたアイテムが理想的な気もするかと思います。

ここでは、ベストでぴったりと身体を締め付けるというよりは、意識的にベストというアイテムを認識することによって、そこから伸びる首や腕が魅力的に見えるのです。

より効果的なトレンドルックとしては、ベストの下にはショートスリーブ・ノースリーブのものでより身体を露出することで、その視覚的な意識も強調されるのではないでしょうか。

サスペンダールック

4f89fad8ddc4e271f968d42b2e02ebd1

画像出典:pinterest

d1db45f242f1c1273d8122d79a81584d

画像出典:pinterest

1cffd23fef3a1d7cd2b29e8f4cf89331

画像出典:pinterest

20150118105028275_500

画像出典:WEAR

20140422133841693_500

画像出典:WEAR

サスペンダーは、シンプルでクラシカルなアイテムとしても、トレンドアイテムとして今後注目されていくアイテムです。

それは、洋服自体のシルエットを調節できるだけではなく、洋服と身体の間にある規律の様なイメージが魅力としてアピールできるからでもあります。

シンプルがゆえに、そのサスペンダーのラインに沿って身体がなぞられるように浮き出てくる上では、より身体と洋服との関係の間にあるアイテムだといえるのではないでしょうか。

そういう機能性が、ストリートカジュアルのファッショントレンドとしても今後注目すべきポイントです。

いかがでしたでしょうか。

洋服もトレンドも片意地張って着られてしまうのは、かっこ悪く写る事もあります。

様々なメディアがより「機能的」であり、自分らしさをファッションのトレンドでアピールできるかという点を言っている上では、

「いかに自分らしく」着こなせるか、「自分と洋服とトレンド」の関係を結びつけるような、そんなコーデの参考としてみてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ