リュックやトートなど、カバンと持ち物を解体!持ち物がコーデも変える!?

オススメ記事
スポンサーリンク

普段、ワードローブの中からその日一日のコーディネートを考える上で、その日の目的に合わせてコーデを決める人は多いと思います。

その日の目的に沿って、ファッションが決まり、次にバッグを決め、靴を決める。

例えば、旅行であれば大き目のバッグで、登山であればリュック系のバッグが理想です。

逆に、目的から初めにバッグを決める事もあれば、靴から決めて、最終的にコーディネートを決めることもあると思います。

普段の何気ないコーディネートには、背景にバッグがあるからこそ幅広いワードローブを支えれているのではないでしょうか。

一つのスタイルの中では、持てるものは限られてきます。

その上で、いかにその洋服の良さを引き出しながら、機能的に快適に過ごせるかも、「バッグ」という機能的なアイテムがあるかです。

そこで、今回はバッグにみるスタイル。

また、ストリートファッションにおいてコーディネートをつくる際に、その日の持ち物に対して、どの様なバッグでどんなコーディネートに出来るのかという所を、世界中のバッグの中身から参考にして頂ければと思います。

※画像をクリックするとリンクします

リュック系

20150202211623359_500

画像出典:wear

20150122164400555_500

画像出典:wear

20140926235603174_500

画像出典:wear

リュックであれば、両手が動く分、両手両足が自由に動きます。

また、多少重たい荷物でも収納することが可能ですよね。

そうなれば、多少動きづらい「革ジャン」や「ダウンジャケット」などのコーディネートも容易にできますね。

ハンドバッグ系

20140915002225459_500

画像出典:wear

20140720084825730_500

画像出典:wear

両手を上に上げたり、左右に振ったりする事をあまりしないのは、ハンドバッグの行動範囲からみられます。

そうすれば、定型がしっかりしているアウターやインナーも腕の先までしっかりとしたシルエットにもなりますね。

ショルダーバッグ系

20141230171857446_500

画像出典:wear

20140221151244770_500

画像出典:wear

ショルダーバッグにおいては、スタイルの前と後ろに稼動することが可能な分、自転車や様々な移動手段にも適していますね。

移動する上では、洋服のポケットにアイテムを入れるよりも、バッグに入れるほうが何かと効率的です。

ポケットが少ないアイテムでも、その分を補ってくれる機能がショルダータイプのバッグにはあるのでは?!

トートバッグ系

20140824151101184_500

画像出典:wear

トートバッグは、ハンディングする事も肩掛けする事も可能ですが、二つの行動をする上では、両袖にあるデザインや、両袖があるからこそしっかりと定型を保っているジャケットのデザインなどでは、中々持ちずらさを感じることもあるかと思います。

短期的な物の出し入れを根底に、その日の目的に沿った使用と、腕の曲げ伸ばしを考える上では、伸縮性のあるデザインのトップスが理想的ではないでしょうか。

ストリートファッション&バッグの中身をみてみた

814753dee4b5001a9bf11b2f37b8484b

画像出典:pinterest

e1f53ab2a68f5069ff1a8d7cbd24b3b6

画像出典:pinterest

d7c4155a177bf6026e0675fdf5acad4c

画像出典:pinterest

575701f73a4a8eda595efb9a6160cb5e

画像出典:pinterest

fbe95454e1b2edfb96883eb7ea1e9880

画像出典:pinterest

ed0665f849cdebe2c760aaccb210214a

画像出典:pinterest

536983d94f6871aa5412699f4a0e8266

画像出典:pinterest

c6932752a2bb5c3191d86c5ff3ed2f43

画像出典:pinterest

ec164abf53a45548950d1f38984ec2a6

画像出典:pinterest

485af1156ed9d80f6a399a717e0bc398

画像出典:pinterest

aec8f254febcff29c915b56ca8be0793

画像出典:pinterest

476dc628ba632cc2fbd86c98d772c023

画像出典:pinterest

いかがでしたでしょうか。

普段、何気なく移動しているだけでも、細かく分けると沢山のものを持ち歩いています。

そんな持ち物がバッグの中に、洋服の中に収納され形を変えながら、トレンドファッションスタイルとして日々コーディネートをつくっていくのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ