「デニム」on「デニム」のデニムmixスタイル!

オススメ記事
スポンサーリンク

ファッション業界では、常に先シーズンの新しいトレンドが提案されている中、2015年のトレンドルックとして、デニム・インディゴ色がトレンドキーワードとして、提案されていました。

デニムアイテムを一つだけコーディネートに取り入れるというより、「デニム×デニム」やインディゴカラーに見るニットやカラーデザインのアイテムが提案されていて、デニムの新しい着こなしからまた一歩デニムからみれる可能性に挑戦するようなスタイルがみられるのではないでしょうか。

実用的にも機能的にもまた、耐久性にも優れているデニムアイテムは、その本来のクラシカルなアイテムからまた一歩踏み込んだ、現代的な可能性がトレンドスタイルとしてどう合い交わるのか楽しみです。

※画像をクリックするとリンクします

ストリート系デニムコーデ

20141010010920275_500

画像出典:WEAR

デニムジャケットのハードな素材感とボタンにみるディティールが、MA-1をより引き立たせていて、そこからデニムに引き込まれそうな、デニムジャケットの魅力を引き出しているスタイルではないでしょうか。

20141014012704158_500

画像出典:WEAR

デニムにインダウンで今年のトレンドらしさがあり、ベースボールキャップにネクタイと、シックな着こなしもデニムという奥深さを理解しているがゆえのまとまったコーデがみられます。

20140324181131162_500

画像出典:WEAR

ストリートカジュアル風な着こなしで、デニム素材で合わせていても喧嘩せず、自然とスタイルに馴染んでいます。

トップスの色合いから、パンツのポケットにかける色合いにみるディティールも素敵ですね!

20141122184232486_500

画像出典:WEAR

デニムセットアップスタイルを艶感を持たせてカジュアルな着こなしがみれるのではないでしょうか。

今年は、デニムの下にタートルネックを着るスタイルも多く見られ、デニムをより上品かつシックに魅せることも出来ます。

デニムセットアップスタイル

20140920224118553_500

画像出典:WEAR

20141002003447188_500

画像出典:WEAR

20141019223059062_500

画像出典:WEAR

20141011235347949_500

画像出典:WEAR

デニムのセットアップスタイルも今年の注目スタイルです。

様々なデニム地によるセットアップが見られていて、セットアップをカジュアルに着こなすか、ストリートにスポーティーに着こなすか、綺麗目に着こなすか、楽しめそうなあわせ方ができそうです。

オールデニムミックススタイル

177f39bba070b5418899f1e325f3f28d

画像出典:pinterest

882ea694655c2cb2702d9ef432800c83

画像出典:pinterest

セットアップではないですが、オールデニム素材で決めるのも、デニム一つ一つをセレクトしながら合わせる楽しみがそこにはあり、足し引きしながらスタイリングしていく事で、よりデニムの魅せ方や魅力が分かってくるのではないでしょうか。

違色デニムミックス

0b2a30b8541a51c0d703a202537c8a88

画像出典:pinterest

20141020092719128_500

画像出典:WEAR

a5a02a8f70dd354de80f2790d9188ed2

画像出典:pinterest

cbf0b20bb8250d3f384b1bcfb6b9d464

画像出典:pinterest

デニムやインディゴと、デニムをより引き立たせるアイテムとのスタイリングも、よりトレンド感を感じお洒落を楽しんでいるにも感じます。

是非、様々なデニムとのミックススタイルから、コーディネートのエッセンスを参考にしたいものです。

番外編~2015年トレンド「INDIGO(インディゴ)」~

44538af38c1de873fc0e235ecf9919af

画像出典:pinterest

2b6eac1f2cfcae8b25d092777e0ffe4d

画像出典:pinterest

bb581b32960c9b060a5bf4b22c8fa9c9

画像出典:pinterest

カラーリングや、素材・アイテムの種類からも様々なあわせかたが提案してあるので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ