これからの時期が、「白コーデ(CREME)」スタイルの真骨頂!

オススメ記事
スポンサーリンク

秋冬になるとよく、モノトーンのスタイルが多くなる傾向があり、また重ね着をする上では、シルエットが重たくなりがちです。

重ねて、例年秋冬のクラシカルでシックなスタイルは、黒をベースとしたスタイルが多く見られていますね。

そこで、真逆の白をスタイルに取り入れるのはいかがでしょう。

例年から、ファッショントレンドカラーでも、「白」にみるトレンドカラーが提案されていましたね。

冬の後半で春の手前、冬の季節からまた装い新たに、スタイルを明るくするのもトレンドを楽しむコツでもあります。

※画像をクリックするとリンクします

ホワイト×ストリートカジュアル

20140820172914202_500

画像出典:WEAR

7496f9dd4cb0eddc1ca9a2ff2b8b1e40

画像出典:pinterest

8ee77541a4223ba444d8074725fbe569

画像出典:pinterest

白という、輪郭がはっきりしないカラーにおいては、トーンの違いがあるアイテムをスタイリングする遊び心が、白に見るカジュアルスタイルでもあります。

トレンドアイテムに見る小物などをエッセンスとしていれてみるのも、白スタイルにおいての、カジュアルスタイルを楽しむポイントですね!

ホワイト×スポーティー

08153047304fdbf8ba8f09f3ad7d3e3e

画像出典:pinterest

0e44d9da61e4c74c9bdad6207c04c687

画像出典:pinterest

1bad16ddf589164d4dab684a215132d3

画像出典:pinterest

4e600fe027c6b3e2b67997fef611cd91

画像出典:pinterest

一見して、動きやすい印象を持ったスタイルがみられます。

そこには、ゆったりとしたサイズ感や、スポーティーなスニーカーなどにみるスタイルがポイントですね!

ホワイト×シック

be9d60f93033fd2c1f59148624d5f2be

画像出典:pinterest

ホワイトをベースに、素材などの違いにより品がある様なスタイル。

また、ホワイトの生地感をより引き立たせる色ある小物も、エッセンスとしてポイントになりますね。

ホワイト×ミニマル

c696ff4900cb081659fd4f70823cd35a

画像出典:pinterest

全身ホワイトで、クラシカルなジャケットやスラックスをベースに装飾がないスタイルですね。

クリーンで、アイテムのディティールから垣間見える影の部分がよりマットでミニマルな白を、立体的にもみせてくれる、アイテムのディティールで楽しめそうなスタイルではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

ホワイトは、黒とは相反して、シルエットやアイテム同士がぼんやりとスタイルに沈みがちですが、逆に沈むがゆえに楽しめるポイントもいくつかみられたのではないでしょうか。

クリーンな印象がある白ですが、その「白」も個々のライフスタイルからは、また違った表情をみせてくれますね。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ