【動画】2015年、今年ブレイクしそうな洋楽アーティスト!

オススメ記事
スポンサーリンク

2015年も始まったばかりだが、先日UKの音楽賞、ブリット・アワーズから今年のブレイク予想アーティストが発表された。

昨年はアーティスト名の中にSam Smithが上がっており、かなり信頼できそうだ。
今年のラインナップはそれぞれタイプの異なる3組であり、日本では初耳だという方も当然多いだろうが、この機会に是非チェックしてみてほしい。

George The Poet

若干23歳の彼は、スポークン・ワード・アーティスト。スポークン・ワードとは、ラップのような、パフォーマンス性の非常に高い音楽技術のこと。彼が今まさに世界で大流行寸前!という状況なのだ。一体どういう音楽なのか?一度聞いたらもう最後。思わず全てを解明したくなる、中毒性の高いキケンなジョージの楽曲達にはくれぐれも注意!

《YouTube Code》
Pink Matter/ George The Poet

Years & Years

ハウスやR&Bのフォンから出来上がった『エレクトロ・ポップ』というメインディッシュの作者は、ロンドン発のYears&Years。クラブ・ビートに絡まるシンセのメロの妙が、旬のセクシーを見せつける!今年のクラブ・シーンを征服しそうな勢いは、もう誰にも止められない!

《YouTube Code》
King/ Years&Years

James Bay

2013年にデビューしたジェームス・ベイは、翌年のバーバリーのファッションショー・ライヴをきっかけに、瞬く間にその存在を知られるようになった天才・シンガー・ソング・ライターだ。2015年に入ってからは、MTVでもMVが流れるなど、世界中でプッシュされている。まるで、風に吹かれてやってくるような、アコースティク・ロックの進化系をじっくりと味わってほしい。

《YouTube Code》
Hold Back The River/James Bay

投稿者プロフィール

AMaster
AMaster
音楽をファッションで聴いてもいい。好きな女子を口説くために聴いてもいい。たまった鬱憤を晴らすために聴いてもいい。それでもそのときの《オト》はきっと僕らの《魂》へ届いている。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ