パンツの下は、レギンス派?それともソックス派?それとも?トレンドルックにみるストカジコーデ

オススメ記事
スポンサーリンク

ストリートカジュアルのスタイルに見られるコーデにおいて、「レギンスミックス」と「ソックスミックス」というコーデがトレンドの気分。

どちらも、スポーティーな装いでスニーカーを合わせるのがポイント。また、レギンスとソックスをダブルで合わせるというのも、トレンドスタイル。

あなたは、今年はどんなスタイルに挑戦しますか?「レギンス派」or「ソックス」?それとも。

※画像をクリックするとリンクします

レギンスルック

20141206202136565_500

画像出典:WEAR

20141201002026020_500

画像出典:WEAR

20141011114945222_500

画像出典:WEAR

20140314195047343_500

画像出典:WEAR

20141028233058349_500

画像出典:WEAR

レギンスルックにおいては、大き目のパンツにスニーカーを合わせるのがトレンドスタイル。

タイトなスタイリングもあれば、パンツの様なゆったりとしたレギンスのスタイリングもあるようです。

ソックス

20141007182113770_500

画像出典:WEAR

20140509091717016_500

画像出典:WEAR

20141116224848174_500

画像出典:WEAR

20141116094044903_500

画像出典:WEAR

20141127125608704_500

画像出典:WEAR

ソックススタイルにおいては、トップスのデザインと色や柄を合わせるスタイルも多く見られますね。

8~9部丈のトレンドパンツも提案されていますが、裾を折り曲げるのももちろん、ソックスの中にパンツの裾をインするスタイリングも見られています。

ちょっとした遊び心に惹かれそうなスタイリングポイントがつくれそうです。

レギンス&ソックス

20141215114953760_500

画像出典:WEAR

20140911124405206_500

画像出典:WEAR

20141012234857033_500

画像出典:WEAR

上級者の中には、レギンスの上にソックスで締めるというスタイリングも今年風。

全体をモノトーンにして、ソックスだけ色や柄を持たせるスタイリングなど、様々な工夫によるスタイリングで楽しめそうですね。

海外ストリート番外編

9c7a3ef09ba17c8227321b501cc2ba8b (1)

画像出典:pinterest

7dfa47cd72e83b805448ee06c0db3158

画像出典:pinterest

9e054105f838233854b7568663ea3df1

画像出典:pinterest

海外のストリートでも、レギンス派・ソックス派、混ぜるスタイリングなど様々みられています。トレンドシースルーシャツなどで、足元を透かせて見せるなど海外ならではのファッションセンスも伺えます。

いかがでしたでしょうか。

秋冬においても、ソックス自体も前面に見えるお洒落として楽しむのが例年のトレンドの気分。ソックスが見えてだらしないというのは、もう過去のもの。

トレンドに乗っかり、思い切って新しい自分なりのスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ