今年の黒コーデはロング丈で魅せる、ストリートスタイル。

オススメ記事
スポンサーリンク

ストリートスタイルで多く見られている”レイヤースタイル”。

シンプルにどっしりと構えるスタイルではなく、様々なアイテムで大きく長いシルエットに見せるコーデが見られています。

今回は、その中でも、「黒」を基調とした黒コーデの今年らしいスタイルを見ていきます。

※画像をクリックするとリンク先へ

ロングアウター

3b829e8d53c9821488e0db847f279393

画像出典:pinterest

7edfdf4bf366d60b753aa85f8bc0b56b

画像出典:pinterest

ストリートスタイルでのアウタースタイルは、ロング丈のアイテムがトレンドとして多く見られました。

ロング丈のアイテムでも、気分はスポーツミックス。

キャップには足元にスニーカーを合わせるのが鉄則です。

ロングインナー&カットソー

b8cbf0d790df0cdd9a1bd3978c16535a

画像出典:pinterest

f94e27737494961fa872efcfbe98187c

画像出典:pinterest

ff4011075e6dd2ea31485baaeca53d41

画像出典:pinterest

カットソーやインナーアイテムにおいては、スカートの様にお尻が隠れるくらいの丈のアイテムが多く見られていて、トップスとパンツで6対4程の割合でスタイリングするスタイルが、見られています。

縦長レイヤー

375dc86e42266b96158c8d1366002da3

画像出典:pinterest

4fa98be7b14c69f1238fabef1e8e0919

画像出典:pinterest

ecf191a5966c8067b7584b4631269f78

画像出典:pinterest

レイヤースタイルも難易度が高いとはいえ多くのルックが見られていますね。

ポイントは、ビッグショートパンツにロングパンツやレギパンを合わせるスタイル。

スニーカーなどスポーツミックスで足元などを締めるのがポイントです。

いかがでしたでしょうか。

以前のストリートスタイルからは、サイズ感が大きいもので横に大きく見せるシルエットによるコーデが見られていましたが、近年のストリートトレンドでは、縦に長く逆三角形の様なシルエットによるコーデが多く見られますね。

それも、スポーツミックスというトレンドテーマも大きく付随しているかではないでしょうか。

投稿者プロフィール

kuroro
世界のトレンドやストリート、生活から見る奥行きあるファッションやライフスタイルを日々追求。シンプルでも、創造的でも、そこにあるのは自分らしい考えの下あるスタイルを目標にしています。
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ