オススメスウェット特集!まずはやっぱりChampion(チャンピン)

オススメ記事
スポンサーリンク

すっかり寒くなってきましたね~。

もうTシャツ一枚で歩くのはかなり厳しい!ということで、今回はスウェットを特集。

スウェットといえばやはりチャンピン(Champion)ということで、いくつかピックアップ。
※画像クリックで商品ページへ移動できます

Champion チャンピオン スウェット(トレーナー) メンズ


まずはド定番のロゴタイプ。
ロゴタイプにはワッペンを縫い付けたタイプと刺繍タイプがありますが、こちらは刺繍タイプ。

カラーバリエーションもかなり豊富なのでスタイルにあわせて2~3着もっててもいいですね。

リンク先のコーディネート写真もキレイなので一見の価値アリ!

Champion チャンピオン カレッジ系クルーネックスウェットシャツ


こちらもおなじみ、カレッジプリントタイプ。

もともとはアメリカのミシガン大学が発祥のアスレチックウェアだそうです。
(ミシガン大学がチャンピオンのスウェットをスポーツウェアとして採用)

もはやどのブランドでも同じようなデザインは見受けられますが、やっぱりチャンピンがオススメ。

こだわり派にはChampion REVERSE WEAVE スウェットシャツ


最後はシンプルなこちら。

ですが、これはただのスウェットじゃありません!

古着好きな方などならご存知のREVERSE WEAVE/リバースウィーブという独自製法で作られたスウェット。

《REVERSE WEAVE/リバースウィーブ》
1934年の誕生以来、スウェットシャツのパイオニアとして広く愛され続けている、不朽の定番生地を横方向に使用。
この、編み生地の縦と横を逆にするという意味から『リバースウィーブ』と名付けられた。
さらに両脇部分にリブを採用し、横縮みに対応することで動きやすさを向上。
1938年に製法特許を取得して以来、その高いクオリティは、ミリタリーで鍛えられ、過酷なフィールドで活躍するアスリートたちに認められてきた。
また、その独特なディテールと抜群の着心地は全米のカレッジで人気を博し、スウェットの代名詞として不動の地位を築くとともに、今もなお進化を続けている。

上記商品ページより引用

独特の風合いでミリタリーテイストやワークテイストのファッションにもバッチリ!

次回はChampionなどのパーカー特集!

さくっと読めるように数点の紹介ですが、今後もオススメファッションアイテムの特集をしていこうと思います。

次はパーカーの予定です!

投稿者プロフィール

coleccha-sns
coleccha-sns
coleccha!の編集長 花屋ツトムです。
ファッションや遊びをさらに楽しめ、外に出たくなるようなコンテンツ作りをしていきたいと考えています♪
スポンサーリンク
こんな記事もオススメ